本文へスキップ
りょうクリニックは、マンモグラフィ検診や乳がんの”診断から治療”まで質の高い”専門的な医療”を毎日提供しています。                        

ご予約・お問い合わせはTEL.072-696-3010

〒569-0824 大阪府高槻市川添2-2-21

      サイトマップ

院内設備facilities

施設のご案内

クリニック内ストリートビュー
 
*スマホの方は”Googleマップで見る”をクリックしてください
受付

受付 






     

待合室1

待合室






待合室2







診察室電子カルテ診察室






診察室エコー







点滴室

点滴室





処置 手術室

処置・内視鏡室






診療機器について

マンモグラフィ

マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)SHIMADZU Sepio

 マンモグラフィは乳房専用のX線撮影のことです。乳房はやわらかい組織でできているために、ふつうのⅩ線写真とは違い、専用のX線撮影装置を使って撮影します。これがマンモグラフィ検査です。
 通常の肺や骨用のX線撮影では、乳房ははっきりとは写りませんが、マンモグラフィを用いることにより、脂肪、乳腺、乳がんを区別して写し出すことができます。触診と違いマンモグラフィは小さなしこりや石灰化(砂粒のように見えるもの)も写すことができますので、しこりが触れないような小さな乳がんを早期発見することが可能となります。
 マンモグラフィは乳腺の全体像を写し出すので、左右の乳房を比較してみることができますし、過去のフィルムと比較することが出来ますので、経年的な組織の微妙な変化をとらえることができます。


CAD結果例

乳房撮影コンピューター検出支援システム(CAD:computer-aided detection)
乳房撮影コンピューター検出支援システム

 CADは,デジタルマンモグラフィ画像をコンピューターが解析し,乳癌の特徴である微小石灰化と腫瘤陰影を示す領域を検出することで,マンモグラフィ読影医の診断をサポートするシステムです。
 マンモグラフィは早期乳がんを診断することが出来ますが,読影認定医でも病変を指摘することが難しいケースが時々あります。読影認定医による読影とこのCADによる検出を併用するダブルチェックシステムで、乳癌の早期発見と検出率が向上すると期待されます。
 当院では国の設備整備費補助金を得て高槻市で初めてCADを導入しました。


画像ワークステーション

画像診断ワークステーション NEOVISTA IPACS MG

 

高画質マンモ画像の高解像度表示が高速で表示することが出来る最新のシステムでマンモグラフィを読影し診断しています。


デジタル超音波装置

デジタル超音波診断装置 ARIETTA 60

 超音波検査(エコー)は人間の耳には聞こえない高い音(超音波)を機械から発して体内に送信し、臓器に当たって反射してくる音を画像として表示します。
 乳房の検査は超音波を出す器具を直接乳房にのせて動かし、写し出された画像を見ながら行います。
 超音波検査では手にふれない数ミリのしこりを見つけだすことができます。放射線被曝がないため、妊娠中の人、若い人、頻繁に検査をする必要のある人などに超音波検査が適しています。また乳房を圧迫する必要がないためマンモグラフィの圧迫に耐えられない人に対して行うこともあります。

 超音波エラストグラフィ
 乳がん組織は通常の乳腺組織よりも弾性度が高い(変形しにくい)ことが知られています。通常の超音波エコーでは組織の弾性度を測定することは出来ませんが、当院の超音波診断装置はエラストグラフィ機能があり、弾性度を計ることで腫瘤が良性か悪性かの鑑別診断をすることが出来ます(図)。


乳がんのエラストグラフィ
図 乳がんのエラストグラフィ:がんのしこりが青くなっています。


デジタルレントゲン装置

デジタルレントゲン装置 X’sy Pro SHIMADZU

 デジタルレントゲン装置は頭部から足先まで、全身のレントゲン撮影が出来ます。胸部や腹部、肺や心臓はもちろん、けがによる骨折の有無や全身の骨の状態も調べることが出来ます。


自動血球測定装置

自動血球計数測定装置  HORIBA

 化学療法後の白血球減少、血小板減少、貧血の有無や肺炎、腹痛などの炎症性疾患の有無や重症度を採血後すぐに結果を出して診断し、対応することが出来ます。



電子カルテ(ダイナミクス)/画像・血液データファイリングシステム(RS_Base)

RS_Base ダイナミクス

 
 当院は電子カルテ(ダイナミクス)を導入しており、診療が終わって診察室を出る時点でお会計の計算は終了しておりますので、受付であまりお待たせすることはありません。 

 ファイリングシステム(RS_Base)
により、当院で行う全ての検査(マンモグラフィを含むレントゲン検査、超音波検査、経鼻胃内視鏡、心電図、CTやMRI検査の画像、採血データなど)をデジタル化してコンピューターに取り込んでいますので、検査結果を診察室のモニター画面に出して一緒に検査結果を見ていただきながら説明することが出来ます。



診療時間:
午前:9時~12時
午後:2時半~5時
水曜日午後:手術
休診:土曜日午後
   木曜日・日・祝日
受付時間:
開始15分前~終了15分前

〒569-0824 高槻市川添2丁目2-21

アクセス
アクセス

*下記医療機関と診療連携を結んでいます。入院や精密検査が必要な際は、適切なタイミングで紹介が可能です。
紹介先・連携病院

大阪医科大学附属病院
藍野病院
北摂総合病院
大阪国際がんセンター
大阪大学医学部附属病院
高槻病院
高槻赤十字病院
第一東和会病院

りょうクリニック